年間行事

行事

  • 1月1日 午前6時~

    修正会

    修正会とは、新たな年を迎えるにあたり、仏様の前で身を正し、感謝の思いをもって新しい年にのぞむ仏事です。新年の初参りはまず自分のお寺へ。

  • 新年初座法要

    鏡開きの法要です。お正月仏前にお供えした鏡餅を下げ、いただきます。現在は法要後、白玉団子のお汁粉を振る舞いしております。

  • 報恩講
    2月(建国記念日)午後1時~

    戦没者追弔法要

    先の大戦で命を失った御門徒の方々の追弔法要としてはじまりました。戦後50年を機に一区切りいたしましたが、すべての戦没者を追弔し、心の平和を願う法要として続けています。

  • 春季彼岸会法要
    3月春分の日 午後1時~

    春季彼岸会法要

    「春分の日」を中日として、その前後三日を含めた七日間が春のお彼岸です。太陽が西方極楽浄土に向かって真西に沈むこの季節は、気候も良く心身も充実するため古来より仏道修行を修する期間とされてきました。毎年中日に法要を勤めております。

  • 4月上旬日曜日 午後1時~

    春季玉日講婦人会法要

    婦人会主催の法要です。春は竹の子づくしのお斎(昼食)を楽しんで頂きます。

  • 春季永代経法要
    5月下旬日曜日 午後1時~

    春季永代経法要

    「末永く(永代)仏様の教え(経)」が伝わることを願い勤まる法要です。

  • 長徳寺寄席
    6月中旬~下旬日曜日

    長徳寺寄席

    長徳寺にゲストをお招きし、寄席を行います。詳しくは住職の日記で配信いたします。

    >住職の日記

  • 盂蘭盆会法要
    7月15日 午後1時~

    盂蘭盆会法要

    毎年7月15日に勤めるお盆法要です。

  • 9月上旬日曜日 午後1時~

    秋季婦人会法要

    婦人会主催の法要です。

  • 秋季彼岸会法要
    9月秋分の日 午後1時~

    秋季彼岸会法要

    「秋分の日」を中日として、その前後三日を含めた七日間が秋のお彼岸です。太陽が西方極楽浄土に向かって真西に沈むこの季節は、気候も良く心身も充実するため古来より仏道修行に最適な期間とされてきました。毎年中日に法要を勤めております。

  • 報恩講
    10月下旬 土曜日午後1時30分~
    日曜日午前10時~

    報恩講

    浄土真宗の門徒にとって一年で最も大切な、親鸞聖人のご命日法要です。親鸞聖人の遺徳をしのび、共に仏法を聞いて語り合う集いであり、生きていくなかで受けてきたたくさんの「恩」に「報いる」ことに思いを馳せるひとときでもあります。

  • 11月中旬 午後1時~

    秋季永代経法要

    「末永く(永代)仏様の教え(経)」が伝わることを願い勤まる法要です。